年別アーカイブ: 2010年

テーブルの天板

開店から取りあえず使っていた白いテーブルを新しいのに交換しました。

つるつるの白い天板は味気なくて、なんとかしなくてはと思っていました。

クリスマス前にリニューアル。

お店にもよくいらっしゃる,木場に工場を持つDACの井出口さんに発注。

70年代にありそうなプライウッドに梨のつき板を貼付けたもの。

色はマホガニーで厚さは4センチはある。

それを白いテーブルの天板だけ付け替えました。

写真でお見せ出来ないとわからないですね。。

シャープでなかなかいい出来映えです。

酒を飲むテーブルは厚みがある木がいいですよね。

大晦日まで営業中

今年は31日まで営業しております。

その日はとびっきり旨い年越しそばをご用意する予定です。

お待ちしております

美味しいシードルあります

味わい深く、ジュースのっぽくないシードルが入りました。

作り手はDomaine du Fort Manel。

数が少ないので、今月で売り切れになりそうですが。。

リンゴのシードルと洋梨のポワレ。

カルバドス地方で5代も続く生産者で、樹齢100年〜200年にもなる木から実を収穫している。

瓶内2時発酵で、昔ながらの作り方。

甘さもあまり無く、美味しい。

miniケータリング

さっき料理を送り出しました〜

港区のエコプラザです。

ちょっとした軽食を作りました

メニューは

さつま芋のチップス

小アジのフライ&たこ&ルッコラのサラダ

根菜類のグリル

鶏もも肉のトマト煮 バスク風

+レンズ豆と焼き芋のサラダ

+ターメリックきのこライス

自然派ワイン

キッチンわたりがらすに置いてあるワインは、すべてビオワインです。

最近、いろいろと新しいワイン増やしてます。

今年のヌーボーが旨かったので、シャソルネ(フレディックコサール)のワイン入れました。

後はティエリ•ピュズラーはお気に入り。いろんな種類が入ってます。

アルザスの作り手、ガングランジェのピノ•グリは旨い。

他にも多数。

せっかく日本に美味しいワインがたくさん入ってきてるので、飲まなきゃ〜と奮起しています。

自然派のワインしか置いていませんが。。

料理と違ってセレクトだけの世界。

まずは飲んで、心にかなう味のワインを探していきます。

輸入代理店のヴォルテックス、ヴァンクール、ラシーン、コスモジュンなどから入れています。

フィスラー

朝、早起きしてフィスラーのファミリーセールに行ってきた。

圧力鍋で有名なドイツ製のお鍋を扱っている会社だ。

前回に引き続きお鍋を買ってきました。

見た目も良くて使いやすい道具が増えるのは嬉しい

最近仕事が増えてきて道具で少しでも効率を図りたいものだ

半額以下といっても高級なので、買うのには勢いが必要だ

日経流通新聞に掲載されました!!

ファーマーズキャンプスの渡邊さんがメインに記事です。

それに便乗して、キッチンわたりがらすも取材されました。

写真がズラっぽく写っていますよ〜。

瀬戸内海から

また新鮮なお魚がやってきました。

まだ新鮮すぎてコリコリな石鯛、半分生きている中エビとモ蟹。

舌平目、牡蠣、ニシ貝です。

あまりにも新鮮だと料理方法もシンプルになりますね。

塩こしょうにレモンとか。

お刺身にしてみたり、火でさっと炙るだけなど。

鮮度がいい食材を使えるのは心地よい。

仕込みの日

今日は、雨で月曜日。

お客さんがあまり来ない日でした。。

黙々と仕込みが出来、充実した日になりました。

大量にきた煮干しの下ごしらえ、渡り蟹のトマトソース、季節の野菜グラタンの下準備、サラダのリーフの掃除、セロリの佃煮、シーザードレッシングなどなど。

日経MJに掲載されるかも

今日、日経MJの記者さんに取材を受けました。

ファーマーズキャンパスのお野菜を材料としているお店「キッチンわたりがらす」として。

来週の水曜日に載るらしい。

新聞のサイクルの早さにびっくりです。

dancyu LIFE with WINE わたりがらす祭り アラビアン アンティーク エジプト オレンジページ オーガニック カレー キューバ ケータリング ダンチュウ ナチュラルハーモニー バーベキュー ビオワイン ピクニック ベリーダンス マリエンホーフ メトロミニッツ モヒート ヤスミン ランチボックス リケール レシピ レモンチェロ 今夜のあて 代官山 シャルソン 寺田本家 料理雑誌 水タバコ 満月酒場 無農薬 精進料理 自家製 自然派シャンパン 自然派ワイン 花見 酒粕