きの子を採りにブナ林

IMG_1680-0

IMG_1685

山形県鶴岡にある月山。山伏が修行する出羽三山のひとつで、ブナの原生林が広がる。広葉樹の森は豊かで、どんぐりなどの木の実があり、それを求めて猪や熊の野生動物も集まる。そして不思議なきの子は、倒木等を菌で腐敗させながら成長し、森の生態系を循環させる。人知れず出てきて数週間したら腐っていく。

月山の山小屋亭主でもあり山の達人芳賀さんとブナの森を散策した。黄色に色ずいた葉がはらはらと舞う中でのんびりときの子探し。なめこ、ブナのシメジ、クリ茸、網茸など天然きの子がいっぱい。
達人が営む山小屋は、車で直接行けず山を登らないと辿りつけない。ここで出される食事はほぼ山からの恵みだけで作られている。きの子の水煮だけで1000本近く毎年作るそうだ。山菜も同じく作り保存。塩蔵よりも美味しく保存出来るのは魅力だけど手間がかかる。さらに天然材料を採取するために、山に入り続ける。こんな材料を食べられる山小屋は、ぜひ行ってみたい。摘み草料理屋をいつか開いてみたいと夢みる自分としては、憧れの存在です。

IMG_1686-0

IMG_1698

dancyu LIFE with WINE わたりがらす祭り アラビアン アンティーク エジプト オレンジページ オーガニック カレー キューバ ケータリング ダンチュウ ナチュラルハーモニー バーベキュー ビオワイン ピクニック ベリーダンス マリエンホーフ メトロミニッツ モヒート ヤスミン ランチボックス リケール レシピ レモンチェロ 今夜のあて 代官山 シャルソン 寺田本家 料理雑誌 水タバコ 満月酒場 無農薬 精進料理 自家製 自然派シャンパン 自然派ワイン 花見 酒粕