タグ: dancyu

雑誌に掲載といえば。。

思い出しました。

ずいぶん前に料理を初めて2年目ぐらいのお店も持ってない時に、ある雑誌に掲載されました。

まだ駆け出しで自信も仕事も全然ない時のことで、小山薫堂氏の一言にずいぶん励まされました!

料理雑誌ダンチュウの一食入魂の記事から、こんな文章です。

http://www.president.co.jp/dan/backnumber/2010/20100300/13945/13948/

ラジオ局のJ-Waveで、毎年恒例のスペシャル生放送を行う。9時間という長丁場ゆえ、スタッフの士気を保つためのうまい食事が必要になるのだが、この日はプロデューサーが面白いケータリングシェフを見つけて来た。その名も「キッチンわたりがらす」。村上秀貴さんという若い料理人が一人で運営している「移動食堂」である。無農薬のお米と野菜にこだわり、旬の食材を愛情込めて調理する。ケータリングというより、町の小さな食堂が仕事場にやってきた、という表現のほうがふさわしい。
この日のメニューは、茄子の豚肉の味噌炒めと炊き立ての玄米ご飯、ほうれん草の和え物。普通の献立だが、その普通が究極なのである。普通を極めたものがいちばん美味しい……ラジオ局に突然現れた小さな食堂で味わい、そう実感した。