カテゴリー: 食材

セイロンティー

スリランカに旅に出た。

イギリス東インド会社のプランテーションや植民地時代コロニアル様式のホテル、ジェフリーバワのトロピカル建築、高地で採れる上質なセイロンティー、天然薬草を使ったアーユルヴェーダで名が知れてる島だ。

日中の暖かい風と高地ならではの霧と冷たい風が旨い茶葉を育む。幹線道路から見える茶畑は、どれも海外の資本で広大だ。お茶工場も巨大で白人とスリランカ人の格差を感じてしまう。茶葉がお茶になるまでの過程は、日本人から見れば大雑把に見え、根拠はないが旨いお茶なるかは分からなかった。煎れたセイロンティーは、高地の澄んだ空気を纏う味だった。お茶としては、旨いけれど物足りなかった。贅沢をいえば、手の味というか、手作りの味が余りしなかったのは残念。

種と野菜のことはじめ

古来種野菜を味わってみるイベントです。今週末8月6日土曜日に、マニアックな古来種野菜を宅配サービスしているwarmarwarmarの高橋さんと恵比寿のamuで対談します。食事も出るので楽しい会になりそうです。気楽な会です。

http://www.kusakanmuri.com/

佐渡の酒蔵

やっぱり好きだな〜。

13年前に佐渡島で感激した酒にまた会いに来た。金鶴と新稜。どちらも旨い。飽きがこないのは金鶴かな。 

    
 

明日葉

新島癒し処、民宿富八から明日葉が来ました。まだ気分は冬ですが、少し早い春の訪れを感じています。

手摘みで若葉ばかり集めた柔らかい歯ごたえ、三つ葉のような清涼感、ほろ苦い大人の味。栽培された味より格段に旨い。
  

とうとう、牛乳変えました

前からある匂いが気になっていた牛乳、生クリーム。新しい牛乳は東毛さん。自家栽培の牧草に国産の飼料を中心に健康的に育ててます。濃くがありながらサッパリとした飲み心地。もちろん嫌な匂いもない。今まで届けてくれるルートが見つからず、叶わぬ夢でした。。
  

美味しい干物

真鶴に社会科見学に来ています。

滅茶苦茶こだわりの干物。

独学で丁寧な作りで、塩加減は甘く、脂臭や生臭さもない。とっても美味しいのと手頃な値段。

その旨さを追求する余り、なんとなく生活バランスの悪い感じが共感してしまう。 

    
 

夜明けのジョニー農園

広島の有機農家さんであり、平飼い玉子を出荷もしています。農家としては、これからですが夢いっぱいでこだわりも十分! 応援していきたい仲間です。

鶏さんが可愛いい^ ^

ご飯は野菜にお米、鰹節など健康的な食事。黄身がレモン色。旨いくてホッとします。

    
    

    
 

月山の山頂に山菜を食べに

月山の山菜に滅法詳しい、芳賀さん。夏の山小屋を営業してない、春は山菜、秋はきの子採りと保存に明け暮れる。その山菜を使った料理が山小屋で食べられると聞いていて、いつかは行こうと決めていた。

一度、塩漬けや水煮、冷凍かけているとは、思えない食感と香り。素晴らしい山菜を堪能しました。こんな山の上で美味しい食べ物にありつけるなんて、感激してしまいました。   

    
 

今が旬のタケノコ

篠竹と新人参。旬なやさいがどれも美味しい。アクがなく、柔らかい、淡い味。

見てるだけで嬉しい
IMG_2384

超こだわりの手作りチーズ

イタリア・トスカーナ州ピエンサで、無農薬の大地を所有している、ポデーレ・イル・カサーレ農場から来ました。自然放牧された山羊のチーズ。手作りのチーズ。超希少でほとんど日本には入ってこない。有機チーズコンテストでも金賞とるくらい旨い!嫌味がなくピュア。ストレスをかけないとこんなに旨いのかと感動する。

IMG_2372

IMG_2373

IMG_2376

IMG_2378